スマートフォン版で表示

階段昇降機/段差解消機 階段昇降機段差解消機

中央エレベーター工業の販売する階段昇降機「ステップリフト」は、1976年(昭和51年)に日本国内で初めて販売された階段昇降機です。福祉機器の先進国である英国に拠点を構え、圧倒的な世界シェアを誇る「スタナー社(Stannah Stairlifts)」と業務提携を締結し、中央エレベーター工業は現在に至るまで約40年に渡り2万台を超える階段昇降機段差解消機の販売・設置実績を誇ります。

当社は1961年(昭和36年)の創業後、50年以上に渡り数多くのエレベーターを納入しており、「司法・公安・消防・防衛」に関係する重要施設にも数多くの実績を持ちます。これらの経験や技術などを活かし、エレベーターと同様に階段昇降機段差解消機の分野においても、販売から設置・メンテナンスに至るまで、メーカーとして万全の態勢を築いています。

階段昇降機(いす式)
階段の昇り降りがつらい、ご高齢により日常生活で介護やサポートなどを必要としている、そのような方々に「いす式階段昇降機」は最適です。いすに座って階段を移動しますので、どなた様でも安全・快適に階段を移動することが出来ます。
階段昇降機/段差解消機(車椅子用)
公共施設などの階段や段差の解消に用いられ、様々なシーンで車椅子を利用する方々をサポートすることが可能です。施設などではバリアフリー化に力を発揮します。
COPYRIGHT © CHUO ELEVATOR INDUSTRY.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

ページ上部へもどる